TOP > EVENT TOP > cs161015

2016年10月15日 Yokohama Bay Hall

ゲスト

高橋あず美

シンガーソングライターとしてソロ活動を行う傍ら、数々のメジャーアーティストのツアー・ライブ・レコーディングにも参加。
2013年5月にファーストアルバム「25 to 26」が全国発売された。
アルバム収録曲「結家(むすびや)」はジャックスカードのCMソングで起用されている。
iTunesでシングル配信された「BELIEVE」はR&B,ソウル部門で6位を獲得。
自身のワンマンライブでは200人を動員。
http://www.tunecore.co.jp/artist?id=11340


ひとりでできるもん

ダンス番組「少年チャンプル」で13週連続1位となり、一躍お茶の間の人気者に。
2011年からは中島美嘉全国ツアーにスペシャルダンサーとしてほぼ毎年出演。
エグスプロージョンと共同でグループ『EDISON』としても活動している。

D-51

沖縄県出身のYASU(吉田安英)とYU(上里優)からなるボーカルデュオ。 2005年に発売した「NO MORE CRY」はTVドラマ「ごくせん」の主題歌に抜擢され大ヒットを記録。その後も、アニメ「ONE PIECE」の主題歌や、様々な映画やCM曲などに多数起用される。近年では中国でのライブを成功させ、デビュー10周年となる2014年7月にはカーニバルパーク美浜でのストリートライブに2000人を超える人が詰めかけた。
2015年には「Sing a Song -Present for-」「Animeno」をリリース! 2016年4月には、CM曲に起用されている楽曲「Treasure」を配信限定でリリース! 数々のヒット曲を持ちながら、いまもなお進化を続けるボーカルデュオである。
http://www.d-51.jp/pc.html

SEAMO

1995年より地元名古屋を中心にシーモネーターとして活動を始める。同郷のnobodyknows+やHOME MADE 家族なども参加した自身の作品リリースだけでなく、BENNIE Kの作品にフィーチャリング参加、ケミストリーの楽曲remixも担当するなど幅広く活動。他にも加藤ミリヤ、RYO(ケツメイシ)…などと数々のアーティストとのコラボレーションを果たし、リスペクトを集める。2005年、SEAMOに改名。2006年、4月リリースの4thシングル「マタアイマショウ」は、ラジオリクエスト、有線、カラオケでの大きな反響を得て超ロングヒット。「ルパン・ザ・ファイヤー」でシングル初のTOP10入り! 2ndアルバム『Live Goes On』はチャート初登場1位を記録。年末には「紅白歌合戦」を含む大型TV番組の出演を果たす。
http://www.seamo.jp


場所

Yokohama Bay Hall

横浜ベイホールは、ベイブリッジやマリンタワーの夜景が見える場所にあり、音楽だけでなく、ジャンルレスなイベントを開催してきたエンターテイメントスペースです。世間から隔離されたような別世界の雰囲気を感じる独特なムードで、音を最大限に楽しむことを引き出してくれる空間になっています。

〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3-4-17
みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩15分
京浜東北線 石川町駅 徒歩25分

詳細

17:15 OPEN
18:00 スタート

21:30 CLOSE

前売5500円 当日6500円
完売御礼