TOP > EVENT TOP > cs170218

2017年2月18日 Yokohama Bay Hall

ゲスト

加治ひとみ

抜群の歌唱力と表現力、持ち前の美貌と長身のスタイルで、Tokyo Girls Audition2014アーティスト部門グランプリを受賞し、2016年1月27日ミニアルバム「ルール違反」でメジャーデビュー。
歌詞は全て自身が作詞。独自の視点と感性で1年に数百曲の歌詞を書き、”誰かの心に存在し続けるアーティスト”を目指し、夢を追うことを妥協しない、女性としての芯の強さや、加治の人生そのものを映し出しているSNSからの発信にも注力しており、特にInstagramでは、自身のセンスを表現したオリジナルスタイルの私服やメッセージが、流行に敏感な女性の注目を集めている。2017年3月1日には待望のファーストフルアルバム「NAKED」をリリース。そこに収録される新曲「ラヴソング」が2月6日からフジテレビにて放送される話題のドラマ「きみはペット」エンディングテーマにも起用される等、2017年もっとも活躍が期待される女性ソロシンガーである。
http://avex.jp/kajihitomi/


加治ひとみ.jpg

9stepper’z!!

関東を中心に活動するロッカーが集結
各々の個性を生かしつつ、ダイナミックに展開する構成が武器
日本最大級のストリートダンスコンテストJapan Dance Delightでは、vol.22,23と2年連続で特別賞を受賞
今要注目の8人組ロックダンスチームである。
https://ja-jp.facebook.com/9stepperz-758992480876438/


9stepper'z!!.png

丸本莉子

広島出身のシンガーソングライター。
2015年6月、史上初のハイレゾ先行配信によるシングル「ココロ予報」でメジャーデビューし、ハイレゾ配信3サイトのデイリーチャートで1位を獲得し、3冠達成。
その後、2ndシングル「やさしいうた」、1stミニアルバム「ココロ予報~雨のち晴れ~」とリリースを続け、3rdシングル「つなぐもの」は、iTunesトップアルバムランキング(12/16付)で3位にチャートイン。アルバム先行配信シングル「フシギな夢」が、ブルボン『ラシュクーレ』CMソングに抜擢され話題となっている中、2016年3月16日に2ndミニアルバム「フシギな夢の中」をリリース。
一度耳にしただけで印象に残る個性的な声は、“癒しの歌声”としてマスコミ等でも大きく取り上げられ話題となっている。
http://marumotoriko.com


丸本さん.jpg

TATSUYA × 柴田雅人

TATSUYA(ボイスパーカッション)
2005年からBEATBOXを始め、都内のクラブを中心に活動。ニューヨークのApolloTheaterに出演する等、世界的に活動。2009年BeatboxBattle準優勝、2010年SoulBloodsCup優勝、2010年関東バトル優勝、2010年チームコンテストで日本一、そして2011年JapanBeatboxChampionship2011にて日本一になるなど国内でも数多くの成績を残している。
2010年6月に一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会を設立。

柴田雅人(三味線)
9歳の時 父の影響で民謡を始め、2001年に15歳から津軽三味線を冨塚孝氏に師事。津軽三味線を始めわずか2年、東京で行われた津軽三味線コンクール全国大会で優勝する。
これまで個人団体合わせて40回の優勝。中でも津軽三味線全日本金木大会団体の部に於いては前人未到の五連覇を達成。三味線での演奏を生かし独創的な楽曲を生み出し、国内だけにとどまらず海外でも演奏活動を展開している。

TATSUYA&柴田.jpg

川畑要

テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、堂珍嘉邦とともに約2万人の候補者の中から選ばれ、ヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』としてデビュー。1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、1stアルバム「The Way  We  Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No1(関東圏)を獲得。CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。
2012年1月~3月には関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「ハングリー!」にレギュラー出演し、俳優デビュー。同6月には朗読劇「サマーウォーズ」で初舞台に挑戦するなど、音楽以外にも活動のフィールドを広げ、2014年12月、自身のキャリア初となるカバーアルバム「ON THE WAY HOME」を発売した。
http://www.kanamekawabata.net

川畑要.jpg

場所

Yokohama Bay Hall

横浜ベイホールは、ベイブリッジやマリンタワーの夜景が見える場所にあり、音楽だけでなく、ジャンルレスなイベントを開催してきたエンターテイメントスペースです。世間から隔離されたような別世界の雰囲気を感じる独特なムードで、音を最大限に楽しむことを引き出してくれる空間になっています。

〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3-4-17
みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩15分
京浜東北線 石川町駅 徒歩25分

横浜ベイホール.jpg

詳細

17:15 OPEN
18:00 スタート
21:30 CLOSE

前売5500円 当日6000円
→完売御礼